レチノールはしわに良いとされていますが・・・

眉間のしわ・・・最初は薄かったのに、いつの間にかなんだか深いしわに・・・・
眉間にしわができる一番の原因は、ズバリ「表情の癖」です。

 

例えば、考え事している時にできる無意識に眉を寄せる癖・・・
目が悪い人に多い、目を細める癖・・・。
目をパッチリ見せようとして・・・
困り顔をつくろうとして・・・。

 

とにかく、眉付近筋肉はよく動かすことができ、皮膚も薄いので、いつの間にかくっきりと表情によるシワが刻まれてしまうのですね。
私も眉間の縦のしわだけでなく、笑いジワがなぜか眉間に横に入る癖があり、いつの間にかふと見たら、おさるみたいな横じわができていたのです。

 

どんなしわでも最初は、薄くて浅いしわ。それが、皮膚全体に小ジワが寄り出すと、だんだんと深いしわになっていきます。
ですので、早くしわに気づいて、小じわの段階でケアするのが一番いいです。
もし、今この文章を読んでいる人のしわが薄ければ薄いほど、しわの改善は楽にできます。

 

 

レチノールの効果

レチノールは、しわに効果があるとされていますが、もっとも有効な形でお肌に効果があるのは、「レチノイン酸」という形です。
これは成分として効果が高すぎて日本では化粧品に配合されることは許可されていません。美容外科で医師の処方のもと初めて使える成分です。

 

そこで、通常の化粧でも使えるように加工された「レチノール」は刺激を抑えた成分であるため、効果は「レチノイン酸」およそ1/100程度と言われています・・・。
それではハッキリ言って、効果が実感できるようになるかどうか、非常に疑問です。

 

ビーグレンの浸透技術でお肌に有効成分が届くならば、必ず効果が目に見えて現れるはずと思います。
一週間でしわがなくなるようなことはないかもしれませんが、一週間でお肌にどんな変化が現れたかというのは十分わかると思います。

 

 

>>ビーグレン ディープライン トライアルセットについてはこちら<<