眉間にシワがあるのが、憂うつ

 

くっきりした眉間のしわを消す化粧品を探していますか?

 

私は、眉間と鼻頭のあたりに、よこじわができてしまって、それがおさるさんみたいでホントに悩んでいました。
カッサプレートや美顔器、マッサージ、フェイスローラーなど試しましたが、全く取れません。
もう、ボトックスしかないかなと思ったりしましたが、表情がなくなったり副作用で顔が変わったりするのも怖く、なんとか化粧品でしわを薄くする方法がないかなと思っていたのです。
そんな時に知ったのが、しわにとても効果がある「レチノール」をいう成分でした。
眉間にできてしまったくっきりジワを化粧品でなくすというのは簡単ではありませんが
それが、「レチノール」配合の化粧品であれば、かなりしわに効果があるということだったので、
早速レチノール入りの美容液などを探しました。
でも、調べていくうちに、レチノール入りの化粧品はたくさんありますが、実は、レチノールをお肌に働かせるにはとっても高いハードルがあるということがわかってきました。
そのハードルが、レチノールがとてもデリケートで壊れやすく、かつ通常の形では肌には浸透しないということ。
ですので、市場に出回っている「レチノール配合」という化粧品、よーーーく吟味しないと行けないなと思い探し着いたのが、「レチノール」の効果を最大限お肌に浸透させることができるという特許をもった、化粧品でした。
デリケートでかつ不安定で刺激になりやすいレチノールの弱点もカバーしている化粧品を実際に試してみましたのでぜひ参考にしてみてください。

 

 

浸透技術の特許「QuSome」でレチノールを届けられるビーグレン 

ビーグレンという商品をあまり知らない人も多いと思いますが、ビーグレン(ビバリーグレンラボラトリーズ)はアメリカのカリフォルニア州にある、米医薬品業界では有名な会社です。
ビーグレンは、アメリカ医療界の浸透技術の第一人者「ブライアン・ケラー博士」によって開発された「QuSomeキューソーム技術」を化粧品に応用したかいしゃであるからです。日本では知名度もまだ低く、CMなどもしていませんが、この特許技術はアメリカではがん治療に使われています。

 

>>ビーグレンの「キューソーム」について詳細は公式ページで<<

 

ビーグレンではすべての化粧品ラインナップにこの「QuSomeキューソーム」技術が使われています。
同じ有効成分が同じ量配合されていたなら、ビーグレンのキューソームがお肌の角質の奥に有効成分を届けることができるので、「効果実感」を感じられることができます。
特に、レチノールのように、不安定で肌表面から奥にしんとうしにくい性質がある成分にはこのキューソームが本領発揮できる製品なのです。
でも化粧品は、実際にお肌に合うか試してみて実感できないと、いくら技術がすごくても意味がありませんよね。
そこで、実際にビーグレンがどれくらい浸透力があって、肌の効果実感があるか、ためしてみることにしました。

 

ビーグレンは、肌の悩みに応じて8種類のトライアルセットが用意されており、色んな種類を気軽に試すことができます。
眉間のしわには「トライアルセット ディープライン」というレチノール配合の美容液が入ったセットがあります。

 

 

>>ビーグレン ディープライン トライアルセットについてはこちら<<

 

 

一週間で眉間のしわがなくなることはないと思ってはいたものの、やはり期待は高まります。
実際に一週間使ってみた効果を画像にしてみました。

 

↓ビーグレン使用前↓・・・眉間に 横にはいっているしわ。眉を寄せるとしっかりとたてじわもできる。

 

 

↓ビーグレントライアルセット 一週間使用後↓

 

 

 

一週間でしわがなくなるなんてことはありません。でも、お肌のハリが蘇って、肌がしわを押し戻すかのように、皮膚がふっくらと盛り上がっているような感じになってきました。通常のシワ対策化粧品ではなかなかここまでの効果実感はありません。
ビーグレンの浸透力は一週間でも十分に感じることができます。

 

トライアルセットを使用するメリット

ビーグレンは独自のキューソームという浸透技術を使った化粧品です。
中には、お肌に合わない、という人もいます。ですので、一度トライアルセットでお試しされるのが良いかなと思います。
ビーグレンでは365日の返金保証をつけていますので、一週間使いきった後でもお肌に合わないとわかったら、返品することができます。
気軽に試してみるといいかもしれまえせん。

 

 

>>ビーグレン ディープライン トライアルセットについてはこちら<<

 

 

 

 

 

更新履歴